タキシードとは?

タキシードは男性の夜間用の礼服となります。数ある男性用フォーマルウェアの中でも最も格式の高い服装です。

結婚式でタキシードを着る前にチェックしよう!Q&A

タキシードは何を基準に選べば良いですか?

色やデザインも大切ですが、最も大切なのはサイズ感です。ジャストサイズを選ぶことが大切です。

どんなネクタイを合わせても良いのですか?

レギュラータイ、蝶ネクタイ、クロスタイなど何でも合わせられますが、花嫁衣裳とのバランスを考えるのが良いでしょう。

レンタルか購入かどちらが良いですか?

一般的にはレンタルが主流ですが、今後着用する機会があるなら購入するのもありです。

新郎もお色直しするのですか?

新郎も花嫁と一緒にお色直しを行うので、タキシードを2着用意しておくのが一般的です。

タキシードの値段はどれぐらいですか?

レンタルは5万円~10万円、購入は5万円~15万円ほどが相場です。また、持ち込む場合は持ち込み料がかかります。

実は豊富なカラーバリエーション

タキシード

男性が結婚式に着用するタキシードというのは、ブラックもしくはホワイトが定番です。しかし、女性のドレスのカラーバリエーションが豊富であるように、男性のタキシードもカラーバリエーションが充実しています。近頃は、シックな雰囲気のブラウンが注目を集めています。ブラウンのタキシードの場合、英国紳士のような落ち着いた雰囲気を出すことができます。晩婚化が進む中で、ブラウンは年齢を選ばないことから好まれるようになりました。ホワイトでは少し恥ずかしく、ブラックだと定番すぎるということで、焦げ茶色を選ぶ男性が増えています。ブラウンもカラー展開が豊富であり、ベストやネクタイなども種類が多いので、個人にあったコーディネートが可能です。

低身長でもかっこよく見えるデザイン

新郎新婦

錯覚効果を利用することで、低身長の男性でもかっこよくタキシードを着こなすことができます。人気のデザインは、モーニングカットというタイプです。結婚式でも好まれており、ジャケットの裾のカットが高い位置にある独特なデザインです。これにより、脚長効果を高められるので、低身長の男性でも背が高く見えます。また、ジャケットの襟のデザインに切り替えのあるタキシードも、視覚効果を存分に高められるデザインとなっています。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3